2009/6/18 木曜日

手作り植木鉢と苔玉作り

Filed under: 未分類 — admin @ 15:44:01

image

昨日奈良県吉野の山奥から採取してきた苔いろいろ

去年の秋頃からやたらと「苔」に興味を持ちました。

でも、全く詳しくないけど・・・

「アクアテラリウム」からはじめって、今は好きな山野草とのドッキングで苔玉が一つ一つ教室に増えてきています。

お店で売っている苔玉ってホント真ん丸くて綺麗です。どうやって作っているのでしょうか?

私が作るとかなり歪なスタイルの苔玉です。でも余り気にはしてませんが。

苔玉って作ったすぐの青々とした苔の色はすぐに無くなり枯れてしまいます。

でも、2年程根気良くお世話をすると新芽が顔を出して綺麗な緑の苔玉が出来るそうです。

本日、家族が山からまたまた苔をムシって取って帰って来ました。これでまた苔玉を作ります。

そしてまた教室は苔玉だらけになりそうです。

image

教室から苔玉を通しての外風景

image

教室が作品だらけで狭いのでこのように吊ると場所が新しく確保できていい感じです。

image

image

image

1970/1/1 木曜日

世間は広いようで狭いって、よく言いますがホントそうですね。西区新町のカフェにて。

Filed under: 未分類 — admin @ 8:59:59

image

image

2週間ぐらい前にはじめて訪れた西区新町にあるカフェに今日夜2回目訪れました。

そこのお店はオープンしてまだ半年の新しいお店で、私の好きな天井がスケルトンで内装に木材をふんだんに使い手作り感いっぱい感じられる居心地の良い空間です。

手作りの器にこだわっていて、入り口スペースには器の販売コーナーが設けられています。

また、オーナーさん自ら金継ぎ職人として器の修理もそのカフェで行なっているとても珍しいカフェです。

世間は広いようで狭い・・・って話は

このブログで文章にするのはとてもややこしいので省きますが、出てくる出てくる!!!知り合いの人知り合いの人!!!

色々お話しさせて頂いて、

「何か一緒に出来たらいいですね」って事を言っていただいて、

「来年ぐらいにこのお店で陶芸体験を」って言って頂きました。

私も、色々なところで声を掛けていただいて出向くのですが、

私がいいなって思える感じの良いカフェなどで、陶芸の楽しさをそのお店にお越しのお客様に提供出来たら楽しいだろうなって以前から思っていました。

ドンピシャリです。

実現できると楽しいだろうなって今からワクワクします。

とても落ち着くおしゃれな空間を提供されているカフェです。

男前の詩書家さんもおられます。

私の奥さんがお気に入りの男前さんでした。

近いうちにまた行かせて頂きますね。

Wad(ワド)

大阪府大阪市西区新町一丁目9 -14 2F

TEL 06-7505-2095

open 12:00 ・ close 21:00・不定休

*地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅2番出口より徒歩5分

http://wadcafe.seesaa.net/category/6136429-1.html

Merry Christmas Part.1

Filed under: 未分類 — admin @ 8:59:59

D

時間がない・・・

Filed under: 未分類 — admin @ 8:59:59

image

陶芸って急いでも急いでも限界がありますよね。

成形して少し固くなるまで日にちをおいて・・・

乾燥させて・・・

素焼きをして・・・

本焼きをして・・・

逸る気持ちを抑えながらじっと待ち・・・

納期の短い仕事って焦ります。

失敗は許せないがそんな時に限って何かがあるかも・・・

焼き上がりがもうひとつとか、窯が故障するとか、

そんなこんなで無事に完成しますように。

image

サンプル第一弾窯出し分です。

これでいきますか!

って勝手に決めての本チャン開始です。笑

まぁ、身内だからいいか。

切れた!

Filed under: 未分類 — admin @ 8:59:59

image

image

2年ぶりに切れてしまいました。

切れる切れるとビクビクして半年が経過の今回の切れです。

半年前から怪しい兆候がありました。

教室の窯は2台あるのですが2台とも電気窯です。

なので、写真のように熱線が窯の内側全体にあります。

その一部が切れてしまいました。

見事に切れて焼け燃えているのがわかると思います。

今回の切れは今までの切れとはショック度合いが少し小さかったような気がします。

それはいつか切れるいつか切れるとヒヤヒヤしていた期間があったからでしょうか。

でも、やっぱり切れるとかなりの修理費用がかかるので悲しいのはいつもと同じですが。泣泣泣

修理まで少しの期間1台の窯でフル回転します。

頑張ってくださいな。

1号機君!(切れたのは2号機君です)笑

次ページへ »
ルームルームの特長
日程カレンダー
講師紹介
薪窯焼成
出張陶芸教室
センスアップレッスン
HOME
コース案内
イベント報告
作品集&お知らせ
ルームルームの場所
ご入会方法
NEWS
MAIL