2017/4/20 木曜日

三島手サンプル作品制作 陶芸教室 大阪

 

教室には生徒さんの作陶の参考になる作品がありますが、これがなかなか・・・

日頃から気にしておかないと、数ヶ月新しいサンプル作品がないってことは、よくあります。

だから、空いている時間でコツコツ作るようにはしてますが・・・。

今回は頑張ってますよー。笑

 

三島手技法のサンプルを色々と、そして、タタラ成形で作れる三島手の皿の型作りも3種類ほど、形と寸法違いを作りました〜。

完成したら使ってやって下さい!

制作の励みになります。笑。

2016/8/30 火曜日

チャレンジ作品・・・スリップウェア編 陶芸教室 大阪

suri

スリップウェアの作品がぞくぞくと窯から出てきました。

思い通りの模様を描けるようになるにはとても難しい技法ではありますが

完成してみると各々味のある作品ばかりです。

suri2

 

2016/8/20 土曜日

コーヒーカップの持ち手 陶芸教室 大阪

Ccup1

コーヒーカップの持ち手の新しい形状を模索していましたが、

これにて落ち着きました。

なかなか入れた指にシックリ馴染みます。

持ち手一つとっても様々な形状があり取り付ける位置で

良くもなり悪くもなり、数ミリ違うだけでメッチャ変わる・・・

怖い存在です。

だから、正直・・・持ち手を作るのはあまりスキではありません。笑。

 

秋・個展作品より。

このスタイルで3種類のカップを作る予定。

2016/7/6 水曜日

器にパーツの貼り付けて 陶芸教室 大阪


 

2016/5/14 土曜日

炊飯鍋(3合炊) 陶芸教室 大阪

炊飯鍋の制作工程。
本体3kg.内蓋1kg.上蓋1.5kgを各ロクロ挽き。
本体の底厚みは13mm程度­は最低確保しています。
そうする事によって、お米を炊いた時にじっくりと熱が伝わり、
­芯まで熱が伝わって、ふっくらと炊き上がるからです。
各々削り後タタラ成形で作った持ち手を本体に接合して成形完成。

次ページへ »
ルームルームの特長
日程カレンダー
講師紹介
薪窯焼成
出張陶芸教室
センスアップレッスン
HOME
コース案内
イベント報告
作品集&お知らせ
ルームルームの場所
ご入会方法
NEWS
MAIL