2018/3/22 木曜日

電気窯のビフォーアフター

上段が16年使用した窯・・・下段が今回、3日間掛かって内部をすべて取り払って入れ替えて

生まれ変わった状態の窯です。

お見事です!

さすがプロの手仕事です。

私がやってもこうはなりません。(当たり前ですが)

で、空焚き・・・テストピース・・・本焼き1回目と

焚いてみましたが・・・感動!です。

今までの窯内部の温度ムラ(温度差)がほぼナシ0!です。

これほど温度差がないなんて信じられないくらいのゼロ差。

感動ものです。

そして、窯焚きはじめ~最終窯出し(100℃)程度に下がるまでの所要時間が

40時間オーバーかかります。

窯の稼働サイクルは今までとは行きませんがこれも感動!

やって良かった~。

支払いがキツイですが。痛。

 

2016/6/16 木曜日

窯のヒーター線 陶芸教室 大阪 

IMG_3312

 

窯が故障して1週間・・・新しいヒーター線が届いた。

最近、故障の周期がかなり短くなって来ている。

だましだまし窯焚きを行っているので窯もバカではなさそうだ!

もう限界なのは窯は気付いている!

でも、新品となるとビックリする価格!

軽自動車が買える値段。

だったら軽を買うわって感じ。笑。

 

修理には気合がいるので明日にしよう!

作品が溜まって来ているけれど・・・。

2016/1/28 木曜日

ドラム缶窯が完成!

IMG_1575
一日早く完成しました。
取りに行く予定が教室まで持って来ていただいて感謝感謝!
ビックリの出来栄え!
要望以上の窯機能を匠の技で作って頂きました。

第一弾の新聞窯とはエライ違いです!

2015/12/28 月曜日

エプロン新調

Filed under: 四ツ橋,大阪市西区,陶芸,陶芸 道具 — admin @ 17:26:52

IMG_1282

新調した仕事用エプロン。

我ながら制作時間2時間、手馴れてきました。

昨日で教室も年内最後だったので心に余裕が出来て

前から新調したかったエプロンを作ることが出来ましたー。

仕事でも作って家に帰っても作って・・・

ミシンをかけていると、6歳の娘が・・・

“とーとー作ってて楽しい?”と聞かれた時には大笑いしました。

 

2015/11/7 土曜日

大山崎山荘美術館に行って来ました〜。

imageimageimageimage

随分と以前から訪れたいと行きたいリストにためていた美術館にやっと行って来ました。

ラッキーな事にひと月前に大山崎に子ども会の出張陶芸体験に行かせていただいて、完成作品を納品しに行った帰りに寄ったのです。

素晴らしい美術館です。
美術館の名称通りの山荘の中にある美術館なので、とても神秘的でした。
一通り鑑賞してから、中庭に出て、とてもお天気が良かったので、ひとりお弁当を広げて昼食をしました。
個展終了後のひと時の休息でした。

次ページへ »
ルームルームの特長
日程カレンダー
講師紹介
薪窯焼成
出張陶芸教室
センスアップレッスン
HOME
コース案内
イベント報告
作品集&お知らせ
ルームルームの場所
ご入会方法
NEWS
MAIL