2015/4/18 土曜日

荒土で出来ること・・・陶芸 大阪

11

荒い土で作品を作り、外側全体を削って削りあとをあえて残します。

施釉の際に、削りあとを残した外側に釉薬を筆もしくはスポンジに塗った後、

表面を濡れたスポンジで拭き取ります。

そうすると凹凸の凹に入り込んだ釉薬は残った状態になります。

内側は通常通りに釉薬をかけます。

幾つはサンプルが教室にあったのですが見当たらないので、

急に思い立って作ってみました・・・

後日、完成しましたら・・・。

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

ルームルームの特長
日程カレンダー
講師紹介
薪窯焼成
出張陶芸教室
センスアップレッスン
HOME
コース案内
イベント報告
作品集&お知らせ
ルームルームの場所
ご入会方法
NEWS
MAIL