2012/10/25 木曜日

とんすい?ご存知ですかね?

なべ 

これからの季節・・・食べたい料理って何でしょうか。

こんなに急に寒くなったら、そう!お鍋料理ですよね。

そこで鍋料理には欠かせない、器って?まずは当然、「土鍋」ですね。

その次には鍋の具材を入れる取り皿の役割をする、取っ手のような持ち手が付いた

器がありますよね。

あれって皆さんナンテ呼びます?ナンテ呼ぶか知ってます?

随分前にも教室で生徒さんにこれなんですかと聞かれて、普通に“とんすい”です。

って答えました。

“はぁ!?とんすいってなんですか”と以外と皆さん知らないんですね。

で、昨日もお店の注文で「とんすい」を挽いて(制作)いたら、

“なに作ってるんです?”と聞かれたので。“とんすい作ってます”と答えたら

知りませんでした。年齢は関係ないみたいです。

ご年配の方でも知らない方はいました。

私はこの仕事(陶芸)に就くまでは飲食関連で従事していたからなのか、

それとも昔から当たり前のように知っていたのか?。

 

とんすい」は漢字で「呑水」と書きます。

調べると「とんすい」の言葉の語源は中国語の「湯匙」(たんし)という言葉が訛って「とんすい」になったらしいので、「呑水」は当て字なのかもしれませんね。このとんすいの取っ手は、中国でおめでたい蓮華(はすの花)がモチーフのデザインで、昔は取っ手がもっと長かったとも言われてるらしいです。

 

とんすい1とんすい2とんすい3

で、私の作っているのは「とんすい」としてお店では使って頂いてはいますが

まったく本来のとんすいの形をしていません。

巨大な「ガラいれ」のような形状とサイズです。

お店の一つの特長なんですね。

是非、行って見て下さい。

鍋のダシが最高!旨い!

 

べじなべ屋

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-29 ミヤプラザ心斎橋3F

http://www.bejinabe.com/

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

ルームルームの特長
日程カレンダー
講師紹介
薪窯焼成
出張陶芸教室
HOME
会員コース
体験コース
ご入会方法
ルームルームの場所
MAIL