ページトップへ

生徒さん作品 花輪中皿

2020-10-23

瑠璃釉で仕上げた、とても綺麗な中皿です。

電動ロクロ挽きで制作されています。

この手の平い形状は挽いている際に下に落ちる難しさがありますが、なんとか形をキープされての完成です。

ベテランの生徒さんらなではのレベルの高い作品ですね。

瑠璃色が輝いてます!

鮮やかな食材にシックな色目の食材まで、映えそうなウツワですね。

お料理が盛られた写真くれると嬉しいな〜。

期待してます。笑

生徒さん作品 染付カップ

2020-10-22

呉須で線紋を描いて下部は全く印象が違う黄色釉で仕上げいます。

呉須のところは染付けマット釉を掛けています。

タタラ成形で作られたとても軽いコップです。繋ぎ目をあえてデザインとして採用して残されていました。

 

 

生徒さん作品 瑠璃釉と黄色釉

2020-10-19

瑠璃釉と黄色釉の上薬で仕上げた角平皿とおっぱい皿(笑/作者談)です。

2種類のポップな色ですが、とてもお料理が映えます。

お料理の写真ありがとうございます。

生徒さん作品 酒器セット

2020-10-17

 

 

 

片口酒器、受皿、お猪口のセットです。

マット釉薬と天目釉の2種類の釉薬で仕上げています。

ご友人からのオーダー品だそうです。贅沢な品ですね。

水切れも申し分なしの逸品です。片口酒器には1番大切な事ですね。

 

生徒さん作品 カップ

2020-10-14

ロクロ挽きで制作されたコップ2客。

器全体に絵の具で絵付けされています。

見込み、高台にも絵付けが描かれています。

 

 

生徒さん作品 急須

2020-10-07

急須

手びねり技法で成形された急須です。

白マット釉を所々に散りばめて鉄絵で穂を描いて石灰釉で仕上げで還元焼成で焼いています。

持ち易い取っ手でした。

この手の作品は使い勝手の機能がしっかりと基準に達しているかで普段遣いの使用頻度に大きく影響しますよね。体験談。

 

#急須

#お茶

#陶芸作品

#陶芸教室

 

 

生徒さん作品 陶芸

2020-10-03

御飯茶碗

赤の御影土を使用してロクロ挽きで成形された御飯茶碗3客です。

還元焼成の窯で仕上げていますので御影土の渋い風合いがいい感じに出ています。

お友達からの頼まれ品だそうです。きっと喜んでくれる事間違いなしですね。

 

生徒さん作品 陶箱

2020-10-02

青マット釉と天目釉の2種類の異なる陶箱です。

釘彫にて丁寧に模様を本体と蓋に施されています。

参考にされたイメージがあり、見事に完成しました。

タタラ成形での形作りは乾燥時に反ったりして変形するリスクがあり難しい、難なくクリアーでお見事です。

 

キャプテン アメリカ / 生徒さん作品

2020-09-19

制作期間6ヶ月超の逸品作品です。

 

猫の置き時計 

2020-09-16

猫好きの生徒さんが制作された、置き時計です。

黒猫の目が何とも言えない表情をかもし出しています。

髭はちょっと残念に欠けてしまってますが・・・。