ページトップへ

お花のある暮らし

2021-09-15

ウツワは使ってこそ本領を発揮します。

花入は正しく!その通り。

画になるね〜。

ここ専用にお揃いの一輪挿しを作りますかね〜。

ご期待下さい。

 

生徒さん作品 浅鉢

2021-08-20

釉薬 燻釉と黒釉

成形 玉作り

粘土 白土

釉薬の塗り分けは簡単そうですが、見た目以上に手間がかかっています。

こちらの作品の塗り分け作業はまず初めに丸模様のシールを作って作品に貼り、燻釉を全体に施してからシールをめくり、燻釉全体に撥水剤をベタ塗りしてから、黒釉を施しています。

ポイントは2つ目の黒釉を掛けるのは時間を置いた後日の方がより撥水効果が高いです。

 

生徒さん作品 片口酒器とぐい呑み

2021-08-20

 

釉薬 

釉薬 亜鉛結晶釉

成形 手びねり

粘土 白土と赤土MIX

亜鉛結晶の釉薬の特徴である、結晶模様が作品全体に綺麗に出ています。

2021-08-04

使用土 白土

釉薬 織部釉、伊羅保釉

成形 型 タタラ成形

型を使用しての制作ではありますが、見事に綺麗に仕上がりました。

微妙な緩やかな立ち上がりで焼成時に熱に耐えられなく縁が落ちてしまうかな⁈と心配していましたが、全く問題なし!お見事です。

型は生徒さんが持参されて、教室にご寄付頂いたのでサンプル作って石膏型作るとします。

 

建物フィギュア part.3

2021-07-08

やっと、ここまで来ました。

予備も合わせて2セット完成しました。

色をのせるのにも何時間を費やしたことか。

まずは、1セットの釉掛けがおわりました。

明日、本焼き窯に入れます。

あとは窯にお任せするだけです。

祈。

生徒さん作品 板皿2枚組

2021-07-08

粘土 白土

技法 タタラ成形

釉薬 チタン釉

陶板は簡単で難しい作品です。

ほぼ伸ばすだけの作業なので手が少ない、

だから、粘土の締まりが弱く反ったり亀裂が発生したりします。

簡単で難しい作品である。

でも、お見事です♪

建物フィギュア作り part.2

2021-06-30

 建物フィギュアを制作しています。

3つセットを1組ご注文ですが、完成まで何があるか分かりませんので予備も作ります。

予備数はいつも当然なのですが、いつもの私が作る器とは訳が違います!

3つセット1組成形するのに所要時間にして、

約5時間×3個=15時間掛かりました。

予備1セットが限界です。

 

 

色見サンプル

何とか、満足行く色見サンプルが窯から出て来ました。

ホッと。

 

建物フィギュア作ってます

2021-06-27

 ある企業様からのご注文で会社所有の写真の様な建物のフィギュア制作のご注文を頂戴致しました。

どこに依頼しても断られたそうです。

来るものは拒まない断らないをモットーにしているので・・・が、しかし、ちょっと悩みましたが、やはり、お引く受けさせて頂きました。

 

成形を進めて行くと大変です。

納期も余りなく、連日座りっぱなしの作陶で腰が痛くなって来ました。

やっと、1セット完了です。

あと、1セット今月内に仕上げます。

#

 

生徒さん作品 小皿

2021-06-08

釉薬 伊羅保釉、青萩釉、

チタン釉

制作技法  手びねり

焼成 酸化焼成

1種類の釉薬を掛けただけの作品はそれはそれでシンプルで良いですが、異なる釉薬のラインを1〜2本さっと走らせるだけでイメージがガラッと変わりますよね。

渋くていい感じです。

生徒さん作品 四つ葉紋平丸皿

2021-06-08

釉薬  黄瀬戸釉、御納戸茶釉

成形技法  手びねり

焼成  酸化焼成

見事に完成すると制作工程の苦労が吹き飛びますね。

お見事です!