ページトップへ

生徒さん作品

2019-09-05

 

使用粘土 ・・・半磁器土

使用釉薬・・・石灰釉

装飾・・・下絵具

蕎麦猪口 江戸時代中期

2019-08-24

毎月21日22日に天王寺にある四天王寺さんで開催されている「骨董市」によく行くのですが、今月はこんなのゲット!しました。

蕎麦猪口です。

江戸時代の後期に作られた蕎麦猪口です。

氷裂.矢羽の染付けの絵柄が描かれています。

口縁に欠けが数カ所あるのでリーズナブルなお値段でした。これと全く同じで欠けがないモノは一万五千円でした。そんなのは買えないし、この欠けが「金継ぎ」すると逆にイイ味が出るんです。

#蕎麦猪口

#江戸時代中期

#金継ぎ