ページトップへ

おうちでだるま 陶芸絵付け体験

2020-04-16

今、この仕事をしているから出来る事。私は娘とおうちで粘土と道具一式を持ち帰り普段作らないようなモノを作って、娘とおうちで時間を共有しています。そんな事を他のご家族でも出来ないかなっとの思いで考えました。ご興味のある、パパさんママさん、いかがですか?

自宅で本格的な陶芸絵付け体験はいかがですか?

1弾は「だるま 絵付け体験」。だるま型の素焼素地に陶芸専用絵の具を使ってお好みで描いて頂きます。その後はお送りした箱に入れて送り返して頂きます。工房にて透明釉薬を表面全体に掛けて、1240℃の高温で本焼き(18時間)をします。

費用 だるま1体 2,600円(2個目~1体2,300円)

送料 大阪府内一律500円(以外は一律700円)

作品完成後(作品到着後から約2週間)・・・

①後日(工房/大阪市西区・四ツ橋)取りにお越しの場合は0

総額は・・2600円+500円=3100

②お送りする場合の送料ははじめと同じ料金を頂戴します

総額は・・2600円+500円+500円=3600

1体追加ごとに2体目からは2300円となります

ご注文はメール(01@room696.comでご注文ください。

ご注文後、お代金の振込先をお知らせいたします。お振込確認後「だるま絵付け体験一式」を発送致します。

ご注文時の記載内容

①お名前

②ご住所(郵便番号)

③ご連絡先電話番号

④メールアドレス

⑤だるま 素焼素地・・・1体 or 2体 or 3

⑥完成作品は後日取りにお越し頂く もしくは お送りする

上記内容をもれなく記載してメール(01@room696.com)迄、お送りください。

お代金のお支払いお振込み先をお知らせいたします。

お振込み確認後翌日に発送手配いたします。

陶芸電気窯の修理 陶芸教室 

2020-04-12

コロナで厳しい状況の中で、なんで今なんだ!何で切れる!何でだ!エッ!

腹立つわー!

ホンマ腹立つ!

金ばっかかかるやろ!

この作業で指もヤケドしたし、ええ加減にせえやー!

コロナボケ!

 

誰にも当たることできないのでせめてこのぐらい書かせてください。

この手際の良さ!11歳の娘。

2020-04-11

コロナウイルスの影響で時間がたっぷりあるので今出来る事をしています。ほぼ自宅で自粛している娘ですがたまに教室に来てお手伝いしてくれてます。

小さい頃からずっと教室に来ては作陶を手伝ってくれてるで、この手際の良さ!は驚きます。

今出来る事を淡々とこなします。

熱線切れ 陶芸電気窯 陶芸教室

2020-04-07

又も切れる!俺もキレる!

前回の窯で側面上段を張り替えたばかりなのに、今回は底の熱線が切れた!キレた!

やってられん!

前回の修理の時は予備の熱線があったので直ぐに修理出来たが、また発注せねば。

又、お金が・・・。

 

コロナな終息をホント願うばかりです。

 

ハイキング

2020-04-02

毎年、年に2回ほど教室の生徒さんたちとハイキングに行っています。今年も第一弾を3月29日に予定していました。

ハイキングは超外なので新型コロナウイルスにも影響なくとは思っていましたが、山に行くまでの交通手段が電車です。

皆さんと駅で待ち合わせて、ワイワイと電車で行くのはやはり間違ってます。で、中止にしました。

毎回、娘も一緒に参加してるので今回も行くはずが中止に。最近はずっと家に居て、やっとハイキングで外に行ける予定でしたが、それも実現せず。

可哀想なので、車で2人で行く事に。

プラス、コロナの影響で1ヶ月会社が休みになった私の友を誘って3人で生駒山に登って来ました。

桜が満開でした。

暑くもなく寒くもなく、ハイキング日和でした。

今回のクッキングはハヤシライスでした。

超ウマ。

早く、新型コロナウイルスが終息する事を願うばかりです。

そして、ワイワイと皆さんで又ハイキング行きたいです。

電動ロクロの改良

2020-04-02

当教室には電動ロクロが5台あります。

その内の1台のみ亀板を取り付けての使用となっていました。

少し前に他の4台も全て亀板仕様をしました。

そうすることによって、体験時の進行が超スムーズに行くのです!

超便利です。

今まで何故に!こうしなかったのか!?不思議なくらいの改善です。

やっぱ!人間は常に問題意識を持って日々進化しないとですね。

 

 

 

新型コロナウイルスによる当教室の対応・・・

2020-04-02

生徒さん並びに体験お客様へ

お知らせ

 

コロナウイルス対策として当教室では以下の内容で対応しております。

ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

1.スタッフのマスク着用での従事とします。

2.手拭きタオルはこまめに取り換えて衛生管理を致します。

  しかし、なるべくはご自身で手拭きタオルをご持参ください。

3.教室の換気で空気の入れ替えの為に一部の窓を常時開けておきます。

4.加湿器により空気除菌・加湿の徹底に努めます。

 

生徒さん作品

2020-03-29

陶芸体験 作品の完成

2020-03-29

体験作品が上がって来ました。

作業が少し遅れ気味で3窯分たまってます。

これから止水剤処理をしてサイン毎に仕分けして個別に振り分けます。

これがかなりの仕事量です。

今しばらくお待ち下さいませ。

 

2020-03-25

教室の釉薬は自然にある鉱物を採掘して調合しています。

調合した数種類の鉱物に水を足して、ポットミル(写真)と言う機械で攪拌します。